Y31セドリック

2014年、高校生の頃からあこがれであったY31セドリックを中古で(だいぶ安く・・・)購入しました。Y31型は、1987年の登場から、主に営業者向けのセダンが2014年まで製造された、ロングセラーのクルマです。その中でも後期最終型のセドリック(E-PY31)を選びました。

これは車検場でナンバープレートの交付を受けたときの様子です。フェンダーミラー車にしましたが、これがまた見やすくてよい!なお、バイザーがステンレスとなっており、これも意外とレアらしく、公用車などで着けられていたようです。

リアから見たところ。このリアもかっこよいですね。ちなみに、TLアンテナは本物ですが、実際には使っていないのでダミーです。これも前に中古で手に入れたもの。後ろはスモークがかかっていて、夜は本当に見にくいのですが、ぶつけたことはありません笑

エンジンはVG30Eの、レギュラー仕様ガソリンエンジン。3リッターですが、ストレスが無く、アクセルを踏んだだけ、素直にスピードが出る。高速の時は意外と燃費がよくなります。ただ、エンジン自体が古いせいか、アクセルで踏むと、エンジンの動きがそのまま駆動に伝わる感じです。またエンジンの振動もあります。とはいっても、静かです!

このハンドル周りとパネルが好きです。Y33のような配置ですが、それよりも直角です。操作がしやすいのですが、カーナビは設置しにくい・・・。

やっぱりこのボンネットの光るエンブレムがかっこいいですね。これはY31セダンならではです。

このクルマで東京大阪の往復、大阪九州の往復も何回もして、さらに北は竜飛岬、西は生月島まで行きました。かれこれ買ってから5万キロ近く走りましたが、こまめにメンテをしているので、大きな故障もありません(ベルト系とゴム部品を変えただけ)。とは言っても、長持ちさせたいので、現在は某所で動態保存しています笑

このクルマは運転が本当にしやすくて、ストレスはないし乗り心地も良いし、今まで乗ってきたクルマの中で一番満足しています。また、年長者の方々からもウケがよいです。これからも大切にしていきます(^^)