2001年頃の常磐線、仙台駅

今日はたまたま家の中で見つけた、2001年頃の常磐線と仙台駅の写真を紹介したいと思います。当時私は高校生でした。

まずは415系のダブルデッカー試作車であった、クハ415-1901です。結局実用化されたのは215系でした?が、2扉で乗降の効率が悪く、今や215系も臨時だけですよね・・・。

img204

103系。伝説の15連ですね。

img205

このときは、仙台までこの651系スーパーひたちで行きました。

img206

当時はまだ仙台でもサボが残っており、初めて見るサボ交換風景に感激しました。

img207

所変わって仙石線の103系。

img208

再び、地上のホームへ。

img209

これは417系ですね。

img210

仙山線の701系。

img211

455系です。

img213

最近では仙台でもかなり近代化が進み、国鉄型は無くなってしまいましたね。

Nゲージ 651系スーパーひたち基本(7両)

新品価格
¥29,800から
(2014/3/2 21:23時点)