郵便局巡り ~佐世保市 その5

今回は佐世保市の離島、黒島に行ってきました。
黒島へは近所の相浦桟橋からフェリーに乗って行きます。

黒島へは1日4便のフェリーがあります。出航時間のまえに、ここで切符を買います。私は往復切符を買いました。



船へは、出港の30分前に乗船できます。

フェリーが途中経由する高島へは海上タクシーもあるようです。

高島の海上タクシー。

桟橋から乗船します。

フェリーの甲板です。

奥から客室に入ります。

人がたくさん乗ってきました。

出港。愛宕山が見えます。

九十九島という地名があるくらいで、多くの島が見れます。

よく見たらきれいな断層。

もうすぐ高島です。

ここは岩礁ですね。

相浦がもうあんなに遠くに。

高島を出港。到着後、一瞬で出港します。

さて、黒島に近づいてきました。

港が見えてきました。

着岸。

まさか、こんなところから下船するとは!

乗船したときと同じ要領で下船。

この船に乗ってまた、夕方帰ります。

ちなみに、船はフェリーくろしまといいます。

観光案内所的なところがあり、ここで電動アシストがついた自転車をレンタルできます。坂が多いので歩くのはつらそうなので、借りることに。

黒島郵便局。風景印がありました。

さて、そこから自転車で黒島教会へ行くことに。坂道のアポロンというアニメの実写映画撮影があったようで、機材がいっぱい。

なお、教会見学には事前予約が必要とのことでした。この日は映画撮影もあり、たまたま管理している方がいらっしゃったので。。。

教会の中は撮影禁止ですので、外観だけ。

きれいなつくりです。

教会は観光施設のようですが、やっぱり信者の方の施設なので、本当にお邪魔するという感じです。

中もなんとか見ることができました。



船の時間もあったので、最後にアコウの大木を見に。

トトロでも出てきそうな、神秘的な木でした。


先ほどの黒島教会。

帰りの船です。

そういえば、船からトビウオを見ました。本当に飛ぶのですね!

映画スタッフも乗っていたようで、船は満員、桟橋もにぎやかでした。

これでこの日の郵便局巡りは終了。

※黒島へ行かれる方へのtips -地元民から観光されるかたへのメッセージ?-
黒島へは相浦桟橋から出港するフェリーに乗ります。だいたい45分くらいでつきます。相浦桟橋へは、松浦鉄道で佐世保駅から相浦駅まで、そこから徒歩、または、佐世保駅前から西肥バスまたは佐世保市バスで相浦桟橋行きのバスに乗ります。いずれも佐世保駅から500円、1時間弱程度。佐世保駅前からタクシーでは、片道3000円程度か。桟橋とその周辺には駐車場がないため、自動車で行くのはやめたほうがよいです。また、フェリーも、主に生活物資や地元住民の車両を乗せる程度のキャパですので、自動車で乗船する際は注意した方がよいです(原則事前予約が必要)。なお、相浦周辺には少しだけ飲食店がありますが、コンビニ含め商店はなく、また、黒島には飲食店や商店はないので、事前に佐世保駅周辺等で準備されることを【強く】オススメします(私は昼ご飯を食べて、午後の便で行きました)。黒島の観光はレンタルサイクルが便利です。黒島にはバス、タクシー及びレンタカーがありません。なお、佐世保市からでは日帰りができます。黒島内には民泊を含め、旅館が数軒あるようです。あくまでも住民の方々が主の、小規模な離島ですので、十分注意してください。

 

坂道のアポロン コンプリート DVD-BOX (全12話, 300分) 小玉ユキ さかみちのアポロン アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

新品価格
¥2,300から
(2017/6/18 17:49時点)

 

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙 ’18 (国内シリーズ)

新品価格
¥918から
(2017/6/18 17:50時点)