郵便局巡り 五島市 その2

続いて五島市の郵便局巡りです。今回は福江島を中心に行ってきました。

まずは福江郵便局。風景印がありました。


次に、福江港の近くにある、福江港簡易郵便局。南西側には石田城跡(現在は県立五島高校)もあります。



国道384号線を三井楽方面に向かう途中、少し外れたところにある、福江吉久木郵便局。

福江島北部の岐宿地区にある、岐宿郵便局。

近くには岐宿小学校があり、感動のゴールまであと02日と、書いてありましたが、どうやら周辺小学校が統合するために、廃校になるようでした。

近くには、五島高校岐宿分校の石碑もありました。ここに五島高校の分校もあったようです。

岐宿地区の外れにある、岐宿川原郵便局。その名の通り、大川原川が近くを流れます。

三井楽地区の北部にある、五島柏郵便局。

近くには2009年統合により廃校となった小学校がありました。

さらに国道384号線を進みます。県道27号線の分岐から1車線になり、荒川地区にある、荒川郵便局。

国道から少し入ったところにあり、近くにはちょっとしたお店もありました。

この奥に集落があるようです。

この付近には温泉があるようで、バス停留所にも足湯がありました。

今回は時間の都合で足湯にはつかりませんでしたが、良い湯加減です。

国道をはずれ、福江島の西端にある、玉之浦郵便局。ここには風景印がありました。なお、この近くには大瀬崎灯台や井持浦教会があります。

途中で見つけた、不思議な標識。本当はハの字看板でも良い気がするのですが。国道沿いです。

これはおまけですが、国道384号線、富江側終点です。荒川からほぼここまでは1車線の道で、酷道ほどではありませんが、くねくねしていました。なお、福江には、ここから県道49号線で行くことができます。

無事に調査を終え、福江港からフェリーで帰りました。

今回は時間の制約もあり、すべてをまわることができなかったので、また再トライです。

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2017年 07 月号 [雑誌]

新品価格
¥780から
(2017/6/18 20:06時点)