郵便局巡り 佐々町(完結)、佐世保市、平戸市

先日仕事を早めに切り上げて、郵便局巡りに行ってきました。
今回は佐々町方面に行った後に平戸へも行ったので、三市町にまたがって巡りました。
まずは佐世保光町簡易郵便局。ここは私の家の近所でもありますが、初めて行きました。

このあたりは松浦鉄道の真申駅に近いところです。かつては炭鉱などで栄えたようで、近隣には廃墟の団地もあります。



次に、国道204号線を進みます。

国道沿いにある、芳の浦簡易郵便局。ここから佐々町に入ります。

先ほどの国道から佐々川寄りに行き、小浦郵便局。

このあたりは松浦鉄道線小浦駅にもちかく、かつての町の中心部だったと思われ、小規模な商店街が形成されています。

これは上の写真の小浦駅側をみたものです。道がとても狭いです。

次に、佐々郵便局。県道を一つ入った道にあります。風景印がありました
郵便局の前の写真です。このあたりも中心地で、商店がチラチラとあります。

さらに国道204号線を平戸方面に向かい、その途中にある、佐々松瀬郵便局。ほぼ佐々町の北の外れの方にあります。この局で、佐々町の郵便局は完結しました。

さらに平戸方面に進み、吉井町郵便局。ここから佐世保市に再び入ります。このあたりは平成17年に佐世保市に編入されたところで、近くには旧役所で現在の市役所の支所があります。

国道を少し外れ、県道40号を進み、福井郵便局。

国道に戻り、平戸方面に進むと、猪調郵便局。「いのつき」と読むようです。ここからは旧江迎町地域です。

家内に頼まれたのでマンホールの撮影。旧町の名残ですね。

振り返ると、松浦鉄道が走っていきました。このあたりは1本/時間で、本数が減ります。

さらに平戸方面を目指し、高岩簡易郵便局。

江迎町のかつての中心部にある、江迎郵便局。風景印がありました。近くにはバスターミナルもありますが、空き地も目立っています。

繭玉祭りというものがあるようで、繭玉があちこちに飾ってあります。きれいですね。

最初はだんごかと思ったのですが、これも繭玉でした。

さて、国道204号線を走っていると、「道路公園」という怪しげな看板に出くわします。前から気になってはいたのですが。

ということで、今回行ってみました。これは公園の廃墟とでも言った方が良いのでしょうか、雑草は伸び放題、でもよく見るとベンチがあり、確かに公園ではあります。

長いこと忘れ去られたこの公園ですが、トイレも無いためにほとんど誰も寄らないのでしょう。

国道204号線の、道の駅「昆虫の里たびら」の少し先にある、馬ノ元郵便局。ここで今回の郵便局巡りはおしまいです。

少し足を伸ばして、田平天主堂に行ってきました。細い県道を抜けると、広々とした台地に出ます。

こちらが田平天主堂。

大正6年に完成した建物です。中は木造で、ステンドグラスがとてもきれいでした。現役の教会です。

今回は工事中でしたが、工事が終わったらまた見学してみたいです。

ここでカメラの電池が切れてしまいました。
この後は平戸瀬戸市場に行って、小アジをたくさん買い、かえりました。